Redmi Note2用のバッテリーを購入

ここ最近は航空業界の規制が厳しくなってリチウムバッテリーの輸送に
制限がかかっていたので、予備バッテリーはしばらく購入できませんでした。

でもRedmi Note2用のバッテリーがへたって来たのでどうしても必要になり、
アリエクスプレスを探して日本に発送OKなものを1200円ほどで何とか手に入れました。

どう見ても純正ではないし、中華製だから表示の3950mAhも絶対にウソですが、
純正バッテリーに見えても偽物なバッテリーはアリエクスプレスにいっぱいあふれているし、
どうせ偽物ならどれを買っても一緒。



スマホ付属のへたった純正バッテリーよりはマシなはずと思って交換。



一度残り17%まで使って充電した結果がこれ。2500mAh程度はあるでしょうか。
純正バッテリーは元が3000mAhで今は2000mAh以下にまでへたっているので、
ちょっとは回復しました。
後は爆発しないように祈りながら使っていきたいです。
P5130053-1448a.jpg

PPTV KING 7を一か月使ってみた感想

6インチで2560×1440という解像度が注目されて一部で話題になった端末。
自分は12000円程度で買いましたが、AOSPを焼いて一か月使ってみたので
感想を書いてみます。
DSC_3670.jpg

ちなみにベンチマークのスコアはこんな感じ。
Screenshot_2017-02-10-06-51-42.jpg
Screenshot_2017-02-10-06-58-54.jpg

この機種の強みは液晶のはずですが、とにかく発色が濃すぎる。
他のレビューで言われるほど液晶がきれいだとは思えません。
自分は写真にこだわっていますが、写真を見るには完全に不向きです。
解像度のせいで多少もっさりしているような気もします。
バッテリーは他のレビューでも見るようにすぐ減ります。
操作性の面ではハードキーが無いのも痛いです。

カタログスペックから期待するほどいい機種ではありません。
安売りされた理由が分かる気がします。
12000円なら損はしていないと思いますが、今の中華スマホはレベルが高くて
他にもっといいのがあるのでそちらを選んだ方がいいでしょう。

個人的には79.99ドルで買ったDoogee X7 Proの方がよっぽどおすすめですが、
今は値上がりしてしまったので微妙。
ファブレットなら素直にXiaomi Mi Maxを買うのがいいと思います。

IIJmioからNanoSIMを調達してきた

今契約中のIIJmioは「6か月間ずっと+3GBキャンペーン」という餌に釣られたものですが、
さらに「SIMカードを0円でもう一枚追加キャンペーン」をやっていたのでさらに釣られてみました。

ちょうどZuk Z2用に欲しかったNanoSIMを追加、
これで艦これAndroid版をできるようになりました。



でも長時間連続でやっているとボディが発熱。
今はまだいいけど春以降に普通にプレイできるかは不安です。
飽きて放置していたAuBee elm.を持ち出したらやはり
滑らかに動いた上にボディもぬるいままだったので、

ハイスペックだけど熱くなるZuk Z2
タッチパネルの反応と精度が悪いけど発熱しないAuBee elm.

これで併用することになりそうです。


Zuk Z2で艦これAndroid版

先日買ったスマホのZuk Z2。
届いた時には興味が大きなスマホに移っていて放置していましたが、
そのまま放置するのはもったいないし提督人事のランキング卒業でとても暇。
暇つぶしにカスタムロムを焼いて使い始めてみました。





ベンチ結果は今まで見た中で一番速い。
液晶の解像度は高いですが、Snapdragon820で力任せに動かして艦これはかなり滑らか。
今まで放置していたのを後悔するくらい良かったです。
Screenshot_20170112-074818.jpg
Screenshot_20170112-075846.jpg

Zuk Z2はnanoSIM採用。
そのせいで自分が常用するにはどこかからか調達しなければいけませんが、
それだけの価値はあると思いました。

Doogee X7 Proはとても良かった

先日注文した6インチスマホ、スイスポストの割には早く届いたので使ってみました。



5.5インチスマホでも買ったときは大きいと思いましたが、今度はさらに大きい。
でも使っているうちに慣れていくから不思議です。



Antutuは信用できないのでGeekBenchで計測。
一世代前のMediaTekよりシングルコアスコアが2割ほど上がって、
Snapdragonの400シリーズ辺りと張り合えそう。
Screenshot_20161218-105815.jpg

それでいて液晶の解像度が6インチなのに1280×720なので
艦これAndroid版がそれなりによく動きます。
画面が大きいので操作しやすいしバッテリーは持つし、
普段使いと艦これを両立できるいい端末じゃないかと思い始めました。
これで1万円しないのはすごいです。



今まで小さいのから大きいのまで中華スマホを何台も買ってきて、外れに出会ったことなし。
改めてユーザーのいろんな需要に応えられる向こうの懐の深さを感じました

スマホを買ったが、届いたときにはもう飽きていた

去る11月11日、海の向こうの中国では「独身の日」と銘打って
世界最大級のバーゲンセールをやっていました。

自分もとあるネットショップでZUK Z2というスマホを購入。
189.99ドル(当時の為替レート換算で20000円ほど)で
Snapdragon 820 4GB RAM 64GB ROM
5インチスマホでバッテリーが3500mAhという超スペック。
それが風邪をひいていた先週の週末になってやっと到着しました。




しかし風邪をひいていた週末はもちろん、風邪が治ってからも
いろいろいじってみようと思っても意欲がわきません。
普段使いでも艦これアンドロイド版でもXiaomi Mi4cで今のところ充分。
さすがに買ってから一か月もたつと、何ですでに持ってる5インチスマホ買ったんだろうと
かえって自分の行動に疑問すら感じます。

海外通販はちょっとくらい料金が高くても、やっぱり早い方がいいです。
検索フォーム
プロフィール

wi62

Author:wi62
抱き枕カバーのセーレンと
メガネの聖地の近くに在住
ついったー wi62_2
Tumblr ここはまだえっちい世界

使用機材の詳細はこちらにあります。

うちはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のフィギュアレビュー
コトブキヤ ティアーズ・トゥ・ティアラ ~花冠の大地~ オクタヴィア
アルター ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- ファティナ
グッドスマイルカンパニー セイバー・リリィ ~全て遠き理想郷(アヴァロン)~
ボークス クイーンズゲイト 恩を返すもの いろは
コトブキヤ ストライクウィッチーズ サーニャ・V・リトヴャク
コトブキヤ とある魔術の禁書目録 御坂美琴
ボークス フェイト・T・ハラオウン バリアジャケット 真・ソニックフォーム
ソリッドシアター 4-Heartsシリーズ #02 はぴねす 渡良瀬準
コトブキヤ 狼と香辛料 ホロ
FREEing かんなぎ ざんげちゃん
グッドスマイルカンパニー 宇宙をかける少女 獅子堂秋葉
アルター 魔法少女リリカルなのはStrikerS スバル・ナカジマ
最近の抱き枕レビュー
フィギュア系リンク
(個人的)ドール系リンク
抱き枕・寝具系リンク
ニュース系リンク
抹茶味chips
機能の黒板みたび

(敬称略・掲載順)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  1. 無料アクセス解析