GODOX TT350oを購入 待望のオリンパス用

最近はGODOXのクリップオンストロボばかり買っている気がしますが、
またひとつ買ってしまいました。

今回はm3/4用でオリンパスには完全対応のGODOX TT350o、
パナソニックではハイスピードシンクロは未対応となっているので、
オリンパスユーザーでよかった。

そしてワイヤレストリガーのX1Tシリーズにはまだオリンパス用が無いので、
マスターモードにして2.4G wireless X systemを利用できるGODOX TT350oは
とても魅力的です。

(自分は今まで中華スマホやら使っているのでもう今更ですが、
技適未取得なのでマスターモードを大っぴらに使うのはやめましょう。
技適を取ったX1T-Oが出たらそっちに乗り換えましょう。)



外見はソニー用もオリンパス用も同じ。型番の末尾が違うだけです。
P5100031-1446.jpg


手持ちの純正FL-300Rと比べるとふた回りは大きいですが、
この程度なら許容範囲です。
P5100032-1447.jpg


購入の一番の目的が、GODOX TT350oをマスターモードにして
他のストロボをハイスピードシンクロさせることだったので、試しにSS1/500で撮影。
きちんとシンクロしたのでほっとしています。

これでオリンパスでもGODOXを完全に使えるようになって、さらに撮影が捗りそうです。


クリップオンストロボをGODOXに統一した

自分は今までYONGNUO製のワイヤレストリガー&レシーバーで
ニコンのクリップオンストロボを調光していました。
しかし最近シャッターを押しても不発が多くなってきました。
ホットシューの板バネが緩くなって固定が甘くなって接触不良が起こっているみたいです。

そして5D2やE-M1ではGODOXを使っているのに、
ニコンはYONGNUOに入れ替えるというのも面倒です。
P4300016-1440.jpg


そこでGODOXのワイヤレストリガー・X1T-Nを購入。
これでX1TがN/C/Sの3つ全てそろい踏み。
P4300017-1441.jpg


ついでにアマゾンのタイムセールでストロボを追加購入。
TARION TF600
TARION TF685C
GODOXと互換性があるのでX1Tでコントロールできます。
P4300018-1443.jpg


ストロボを変えると色温度が変わるので不安ですが、
今まで数週間使ってきてもニコンとGODOXではそんなに違和感はありませんでした。
これからはGODOXを使って頑張りたいです。




GPD WINで写真を現像してみた

先日買ったGPD WINで何をするか考えて、とりあえず写真を撮って
PhotoshopとLightroomを使ってみることにしました。
もしこの二つが普通に使えれば外でも何でもできて、とても助かります。

撮るカメラは今では画素が少ないE-M1を選択。
P4260026-1439.jpg


撮って現像した結果がこれ。最初にしてはなかなかうまくいった気がします。



Lightroomの動作は、起動は遅いけれどその他は許容範囲でした。
補正ブラシ・円形フィルターも使えるのでモバイル版を使うよりもいろいろできます。
ただし画面が小さくて色なんか良く分からないからLightroomの自動任せでした。
それでもこれだけできるなら充分です。

Photoshopは起動がものすごく遅くて、それだけで使う気を無くします。
Lightroomだけでかなりいろいろできるし、多分これでPhotoshopを使おうとは
思わない方が良さそう。

個人的には現像用として使えそうだと分かって、買い物が無駄にならなくて良かったです。
このサイズで現像できるなら、荷物を減らしたい人にとっても選択肢の一つになると思います。

Godox SL-60Wをもう一台買った

先日、アリエクスプレス7周年記念セールで安くなっていたので
もう一台追加で買ってしまいました。

Godox SL-60Wが光量調整できるといっても一灯で撮るのなら
普通のLEDライトと変わりません。多灯でこそ意味があります。
だから早めに買い足せて良かった。
P4090069-1434.jpg


横から100% 後ろから25%で撮影。
普通のLEDライトではこうはうまくいきません。
今までストロボでしかできなかったことが目に見える形で
できるのはとてもありがたいです。

もしこれがフィギュア撮影していた当時にあったらもっと楽ができて、
フィギュア撮影がもうちょっと長続きしていたんだろうなと
複雑な気分になりますが、過ぎたことはどうしようもない。
今はドール撮影で役立てます。

出来ればもう一台買い足してもっと便利に撮影できるようになりたいです。


キヤノンでもオリンパスでもOK GODOX X1-Cでソニー用フラッシュをコントロールする

先日アマゾンで注文していたGODOX X1-Cが届きました。
GODOXの無線システムは独特で、マニュアル発光ならニコン用・キヤノン用・ソニー用
どれも全く関係なくコントロールできるので、ワイヤレストリガーさえ買えば
フラッシュが使いまわせます。

自分はソニー用を二つ持っているので、キヤノン用のワイヤレストリガーで5D2に使用できました。
P3270037-1412.jpg

ちなみに買ったのは技適無しの並行輸入品。
古いキヤノン用にはホットシューにしっかり固定できないという欠陥があり、
技適を取っている正規品ももしかしたら古い可能性が充分あったので、
欠陥品の可能性がある正規品よりも対策された並行輸入品の方が
まともだと判断しました。
P3270038-1413.jpg


そしてなぜかオリンパスE-M1でも使用可能。
オリンパスには無線システムを出しているところが無いので、これはありがたい。
P3270039-1414.jpg


E-M1で撮影してみて、しっかりシンクロしたのを確認しました。
一粒で二度おいしいGODOX X1-Cは本当に買ってよかったです。

カメラ初心者にこそお勧めのLEDライト Godox SL-60W

今回はLEDライトを衝動買いしてしまいました。

最近はストロボ撮影が増えていますが、やっぱり蛍光灯やLEDライトなどの定常光だと
光が見えるので撮影が楽ですし、ライティングに迷ったときにもお世話になります。
でも蛍光灯やLEDライトに高演色で納得できる物はなかなか無くて、いろいろ買っては試しての繰り返し。

そしてやっぱりこれからはストロボ一本でいこうと、
安くても評判のいいGodoxの製品を物色していた時に見つけたのがこれでした。
(アリエクスプレスでは15000円、アマゾンでは16000円ほど)
Godoxの説明ではCRI95。とあるブログではカラーメーターで計測してRa97.6という数値。
P3240027-1406.jpg

16チャンネルリモコンで何台もの光量を調整できるのも魅力。
これから買い足していったとしても多灯撮影が捗りそう。
P3240035-1409.jpg


本体も安いうえに、安いオプションがたくさんあるBowensマウントなので、いろいろ買い足しても経済的です。
P3240028-1407.jpg
P3240031-1408.jpg


試しに使用してみました。
見た目は真っ白できれいな光でしたし、現像の時にも色をいじる必要がないと感じたので、
CRI95やRa97.6の数字はおそらく間違いなし。
個人的にもストロボと同等の高演色だと思いました。



自分はいろいろ迷走してようやくこれにたどり着きましたが、
これから機材を買うという初心者は下手にいろいろ買うよりも最初からGodox SL-60Wを買って、
ライトボックスなどのオプションを揃えるのが結局は早道でしょう。
検索フォーム
プロフィール

wi62

Author:wi62
抱き枕カバーのセーレンと
メガネの聖地の近くに在住
ついったー wi62_2
Tumblr ここはまだえっちい世界

使用機材の詳細はこちらにあります。

うちはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のフィギュアレビュー
コトブキヤ ティアーズ・トゥ・ティアラ ~花冠の大地~ オクタヴィア
アルター ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- ファティナ
グッドスマイルカンパニー セイバー・リリィ ~全て遠き理想郷(アヴァロン)~
ボークス クイーンズゲイト 恩を返すもの いろは
コトブキヤ ストライクウィッチーズ サーニャ・V・リトヴャク
コトブキヤ とある魔術の禁書目録 御坂美琴
ボークス フェイト・T・ハラオウン バリアジャケット 真・ソニックフォーム
ソリッドシアター 4-Heartsシリーズ #02 はぴねす 渡良瀬準
コトブキヤ 狼と香辛料 ホロ
FREEing かんなぎ ざんげちゃん
グッドスマイルカンパニー 宇宙をかける少女 獅子堂秋葉
アルター 魔法少女リリカルなのはStrikerS スバル・ナカジマ
最近の抱き枕レビュー
フィギュア系リンク
(個人的)ドール系リンク
抱き枕・寝具系リンク
ニュース系リンク
抹茶味chips
機能の黒板みたび

(敬称略・掲載順)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  1. 無料アクセス解析