カラーチェッカーを買ったが人間用だった

先日アリエクスプレスで24色のカラーチェッカーが2000円ほどであったのを発見。
以前使っていたマクベス製に比べたら値段は5分の1でびっくりしました。

カラーチャートがあれば厳密に色を追い込むのも良いし、
一番下の列だけ使って簡単に済ますも良し。
いざというときに役立つツールです。

中華製だと信頼性が不安、でも2000円程度なら失敗しても痛くないので
思わず注文してしまいましたが、あまりにも安かったのでてっきり
ポケットに入る小さなサイズと思い込んでいました。
P2190003-1378.jpg


届いてみたら人間の女性が両手で持つサイズでした。
こんなに大きいと気軽に持ち運びはできません。
まぁ、「大は小を兼ねる」と言うように、小さい物よりは色の信頼性はアップするし、
家なら何とか使えるのでこれから試しに使ってみたいです。
今のところ一番下の列でホワイトバランスの調整くらいしかやっていませんが、
そこそこ信頼はできそうです。


ニコン用にレキサーメディアのSDカードを買った

自分は今までトランセンド製のSDカードを愛用していました。
永久保証があってMLCなのに安いので当然です。

しかしトランセンドとニコンの相性は最悪で、D800Eに挿すとエラーが多発します。
大抵は挿し直せばエラーは収まるので今まで我慢してきましたが、
他のメーカーも充分に安くなってきたので公式に動作確認されているレキサーメディアの32GBを購入。
アマゾンで購入なら国内正規品・無期限保証なのでトランセンド並みに安心です。



今まで使っていたトランセンドは他のカメラに回して、
これからは安定した撮影を目指したいです。


オリンパス OM-D E-M1/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROなどを購入

歳を重ねてきたせいか、最近は腰の具合がちょっと怪しかったのですが、
この週末についに爆発して腰痛で立てなくなってしまいました。
ここまで腰が悪くなると、重いカメラなんて怖くてとても外へ持ち出せません。

今まで何度もm3/4を充実させようと思っては止めていましたが、
これがきっかけになってついに新しいボディとレンズの購入に踏み切りました。

まずはE-M1と12-40mm F2.8 PRO



同じF2.8通しズームを付けて比較

α7Ⅱ+マウントアダプタ+A09はフルサイズとしては小さいですが、やっぱり大きい。
5軸手振れ補正は4.5段、しかし暗いところでの位相差AFが弱いのが弱点です。

APS-CのK-r+A16も似たような大きさ。
K-rは今では貴重な単3電池駆動なので、緊急時のためにどうしても手放せませんでしたが、
AFもダイナミックレンジも手振れ補正も頼りないです。

E-M1+12-40mm F2.8 PROは一回り小さい。
5軸手振れ補正は公称4段。しかし体感的にはオリンパスの5軸手ぶれ補正はソニーより止まる印象があります。
自分は絞りをそれなりに絞る方なので、ボケにくいm3/4は不利にはなりません。
P2120001-1374.jpg

そして今まで使っていたE-M5用にはM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZを購入。
レンズが軽くなってグリップ無しでもなんとかなりそうだったので、今までつけていたグリップは外しました。



E-M1と12-40mm F2.8 PROよりもさらに軽く小さくなって、気軽に持ち出せる大きさ。
これでしばらく運用してみたいです。


PPTV KING 7を一か月使ってみた感想

6インチで2560×1440という解像度が注目されて一部で話題になった端末。
自分は12000円程度で買いましたが、AOSPを焼いて一か月使ってみたので
感想を書いてみます。
DSC_3670.jpg

ちなみにベンチマークのスコアはこんな感じ。
Screenshot_2017-02-10-06-51-42.jpg
Screenshot_2017-02-10-06-58-54.jpg

この機種の強みは液晶のはずですが、とにかく発色が濃すぎる。
他のレビューで言われるほど液晶がきれいだとは思えません。
自分は写真にこだわっていますが、写真を見るには完全に不向きです。
解像度のせいで多少もっさりしているような気もします。
バッテリーは他のレビューでも見るようにすぐ減ります。
操作性の面ではハードキーが無いのも痛いです。

カタログスペックから期待するほどいい機種ではありません。
安売りされた理由が分かる気がします。
12000円なら損はしていないと思いますが、今の中華スマホはレベルが高くて
他にもっといいのがあるのでそちらを選んだ方がいいでしょう。

個人的には79.99ドルで買ったDoogee X7 Proの方がよっぽどおすすめですが、
今は値上がりしてしまったので微妙。
ファブレットなら素直にXiaomi Mi Maxを買うのがいいと思います。

新しいおもちゃ

先日セリアでミルクスライムを買ってきましたが、
いろいろ小道具を買い足そうと思ってまた変なものを買ってきました。

「キラキラのびーる手」という物で、半透明状の手がくっつく素材で出来ているそうです。
ケースからひもが伸びる形状とかが、何だかいやらしい形をしていたのでうっかり購入。
DSC_3656.jpg

とりあえずペタペタくっつけてみました。
形がアレに似ているので結局こういう使い道に。
特殊な用途でしか使い道はなさそうですが、300円ちょっとで楽しめたので良しとします。




検索フォーム
プロフィール

Author:wi62
抱き枕カバーのセーレンと
メガネの聖地の近くに在住
ついったー wi62_2
Tumblr ここはまだえっちい世界

使用機材の詳細はこちらにあります。

うちはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のフィギュアレビュー
コトブキヤ ティアーズ・トゥ・ティアラ ~花冠の大地~ オクタヴィア
アルター ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- ファティナ
グッドスマイルカンパニー セイバー・リリィ ~全て遠き理想郷(アヴァロン)~
ボークス クイーンズゲイト 恩を返すもの いろは
コトブキヤ ストライクウィッチーズ サーニャ・V・リトヴャク
コトブキヤ とある魔術の禁書目録 御坂美琴
ボークス フェイト・T・ハラオウン バリアジャケット 真・ソニックフォーム
ソリッドシアター 4-Heartsシリーズ #02 はぴねす 渡良瀬準
コトブキヤ 狼と香辛料 ホロ
FREEing かんなぎ ざんげちゃん
グッドスマイルカンパニー 宇宙をかける少女 獅子堂秋葉
アルター 魔法少女リリカルなのはStrikerS スバル・ナカジマ
最近の抱き枕レビュー
フィギュア系リンク
(個人的)ドール系リンク
抱き枕・寝具系リンク
ニュース系リンク
抹茶味chips
機能の黒板みたび

(敬称略・掲載順)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  1. 無料アクセス解析