キヤノンでもオリンパスでもOK GODOX X1-Cでソニー用フラッシュをコントロールする

先日アマゾンで注文していたGODOX X1-Cが届きました。
GODOXの無線システムは独特で、マニュアル発光ならニコン用・キヤノン用・ソニー用
どれも全く関係なくコントロールできるので、ワイヤレストリガーさえ買えば
フラッシュが使いまわせます。

自分はソニー用を二つ持っているので、キヤノン用のワイヤレストリガーで5D2に使用できました。
P3270037-1412.jpg

ちなみに買ったのは技適無しの並行輸入品。
古いキヤノン用にはホットシューにしっかり固定できないという欠陥があり、
技適を取っている正規品ももしかしたら古い可能性が充分あったので、
欠陥品の可能性がある正規品よりも対策された並行輸入品の方が
まともだと判断しました。
P3270038-1413.jpg


そしてなぜかオリンパスE-M1でも使用可能。
オリンパスには無線システムを出しているところが無いので、これはありがたい。
P3270039-1414.jpg


E-M1で撮影してみて、しっかりシンクロしたのを確認しました。
一粒で二度おいしいGODOX X1-Cは本当に買ってよかったです。

カメラ初心者にこそお勧めのLEDライト Godox SL-60W

今回はLEDライトを衝動買いしてしまいました。

最近はストロボ撮影が増えていますが、やっぱり蛍光灯やLEDライトなどの定常光だと
光が見えるので撮影が楽ですし、ライティングに迷ったときにもお世話になります。
でも蛍光灯やLEDライトに高演色で納得できる物はなかなか無くて、いろいろ買っては試しての繰り返し。

そしてやっぱりこれからはストロボ一本でいこうと、
安くても評判のいいGodoxの製品を物色していた時に見つけたのがこれでした。
(アリエクスプレスでは15000円、アマゾンでは16000円ほど)
Godoxの説明ではCRI95。とあるブログではカラーメーターで計測してRa97.6という数値。
P3240027-1406.jpg

16チャンネルリモコンで何台もの光量を調整できるのも魅力。
これから買い足していったとしても多灯撮影が捗りそう。
P3240035-1409.jpg


本体も安いうえに、安いオプションがたくさんあるBowensマウントなので、いろいろ買い足しても経済的です。
P3240028-1407.jpg
P3240031-1408.jpg


試しに使用してみました。
見た目は真っ白できれいな光でしたし、現像の時にも色をいじる必要がないと感じたので、
CRI95やRa97.6の数字はおそらく間違いなし。
個人的にもストロボと同等の高演色だと思いました。



自分はいろいろ迷走してようやくこれにたどり着きましたが、
これから機材を買うという初心者は下手にいろいろ買うよりも最初からGodox SL-60Wを買って、
ライトボックスなどのオプションを揃えるのが結局は早道でしょう。

ミラーレスにぴったりなフラッシュ Godox TT350S購入

今度のドルパには久しぶりにカメラを持っていこうと思っていますが、
いろいろ考えて今回はα7Ⅱにしました。
ワンオフSDのところはいつも人であふれていて、どう考えても望遠レンズが必要なので、
マウントアダプタ経由で手持ちの150mmマクロが使えるのが決め手でした。

しかし最低限でもこれだけ持っていくとさすがに重い。
腰を痛めてからは体調に不安があるので、なるべく負担をかけないようにしなければいけません。
P3100001-1396.jpg


そこで少しでも軽くするためにフラッシュを新調。
まだ日本では未発売のGodox TT350Sを購入しました。価格は1万円ほど。

おそらくこういう目的ではベストセラーであろうニッシン i40は
以前Twitterで壊れやすいと聞いた記憶があり、おまけに高いのでパス。
P3100008-1397_1.jpg


手持ちのGodox TT685Sと比べると大きさの違いは一目瞭然
P3100004-1399.jpg


単3電池2本で動くので、さらに軽くなります。
P3100009-1400.jpg


重量だけでなく、TT350Sの方が見た目のバランスがいいように見えます。
とりあえずこれで頑張ってみます。
P3100003-1398.jpg
P3100005-1401.jpg

レキサーのSDカードを衝動買い

先日Nikin D800EとトランセンドのSDカードで認識エラーが多発すると書きましたが、
コメント欄でカメラ側でカードをフォーマットすれば直ると教えてもらい、
今は以前より安定して使えるようになりました。どうもありがとうございました。



そんな訳でもうSDカードを買う必要なんて無いのですが、
イートレンドでレキサー64GB x1000倍の旧パッケージ版が2980円の投げ売り。
あまりにも安いので一枚買ってしまいました。



トランセンド16GB x600倍
WS000054.jpg

レキサー64GB x1000倍。
速度があまりにも違うのでびっくりです。
これだけ速ければD800Eでも結構連射できるはずなので、勝負時に使っていきたいです。
WS000055.jpg

カメラ用のリストストラップを初めて使ってみた

アリエクスプレスから今度はPeakDesign カフのパチものが届きました。4ドルほど。
先日はリーシュのパチものでしたが、自分はこれがE-M5用の本命でした。



今度は手首に巻くタイプ。このタイプは初めて購入。
ストラップの長さが短いので邪魔にならないと思っていましたが、
使ってみたら手首からぶら下げるというのはかなり怖いです。
ストラップの強度自体は問題なさそうですが、気を抜くとストラップが
手首からすっぽり抜けて落下させそう。
慣れたら変わるのでしょうか? とりあえず少しづつ慣れていきたいです。
P3040004-1394a.jpg

ミラーレス用のバッグが増殖

今までニコンの大きな一眼レフを基準にカメラバッグを選んでいた自分。
振り返ってみたらミラーレスにぴったりな物を一つも持っていませんでした。
かといって近くにはキタムラしかないので、ミラーレスにぴったりなサイズを
実際に確かめて買うのは実質無理。

そこでとにかく安いのを複数買って、そこからぴったり合うのを見つける
物量作戦を実行してみました。そうして家に届いたのがこの4つ。



小さいものから順に、
NAKABAYASHI Digio2 デジカメ スマホ マルチポーチ 2ルーム ブラック DCC-060BK



一番小さいのにデジカメ側のスペースは
E-M5+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZでも
余裕で入るスペースがありました。
P3010018-1387.jpg


もう片方には予備バッテリーなどいろんなものが入って便利でした。
安いだけあってデジカメ側のクッションが薄すぎてダメージが心配ですが、
たくさん入るのは魅力。今はこれを使用しています。
P3010021-1388.jpg


アリエクスプレスで買った8ドルくらいのカメラバッグ
商品説明ではただのカメラバッグだったのに、届いてみたらキヤノンのロゴ入り。
ロゴを勝手に使うなんて、さすが中華製です。



こっちはE-M5にぴったりサイズでした。
クッションもナカバヤシより厚めで安心できますが、ポケットが小さくて
小物があまり入らないのが難点でした。
P3010023-1389.jpg


OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ03



これはE-M1+12-40mm F2.8 PROと、あと一本レンズ入るスペースがありました。
P3010010-1391.jpg


レンズを諦めればα7Ⅱ+マウントアダプタ+A09も入るスペース。
これも使えそうです。
P3010011-1392.jpg


タイムセールで安かったので思わず買った
Amazonベーシック ショルダーバッグ 一眼レフ用 Mサイズ
これは今のところ無駄になりそうで、いつか役立つ日までお蔵入り。
まぁ、これは事前に物を確かめられないので仕方ありません。
とりあえず使えるのは見つかったので、しばらく使っていきたいです。
P3010025-1390.jpg
検索フォーム
プロフィール

wi62

Author:wi62
抱き枕カバーのセーレンと
メガネの聖地の近くに在住
ついったー wi62_2
Tumblr ここはまだえっちい世界

使用機材の詳細はこちらにあります。

うちはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のフィギュアレビュー
コトブキヤ ティアーズ・トゥ・ティアラ ~花冠の大地~ オクタヴィア
アルター ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- ファティナ
グッドスマイルカンパニー セイバー・リリィ ~全て遠き理想郷(アヴァロン)~
ボークス クイーンズゲイト 恩を返すもの いろは
コトブキヤ ストライクウィッチーズ サーニャ・V・リトヴャク
コトブキヤ とある魔術の禁書目録 御坂美琴
ボークス フェイト・T・ハラオウン バリアジャケット 真・ソニックフォーム
ソリッドシアター 4-Heartsシリーズ #02 はぴねす 渡良瀬準
コトブキヤ 狼と香辛料 ホロ
FREEing かんなぎ ざんげちゃん
グッドスマイルカンパニー 宇宙をかける少女 獅子堂秋葉
アルター 魔法少女リリカルなのはStrikerS スバル・ナカジマ
最近の抱き枕レビュー
フィギュア系リンク
(個人的)ドール系リンク
抱き枕・寝具系リンク
ニュース系リンク
抹茶味chips
機能の黒板みたび

(敬称略・掲載順)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  1. 無料アクセス解析